トレードルール作成支援ツール MT4 ストキャスMA 押し抜けくんEA

トレードルール作成支援ツール MT4 ストキャスMA 押し抜けくん EA

ストキャスティクスとMAによるトレードルール作成

chart_EURJPY_m5_201509w1
※ストキャスの設定は、(5,6,9)で行っております。
※シグナルインジケータは別売りのストキャスMA押し抜けくんトレンドフォロー押し目買いインジケータを使用

上図は2015年9月1週のEURJPY5分足のバックテスト結果のチャートの一部です。

難しいボックス相場ですが、あるルールで売買すると、売りで2連勝、買いで2連勝、計4連勝していることが分かります。

balance_EURJPY_m5_201509w1

上図の下段は残高曲線です。1週間ですが、右肩上がりに伸びていることが分かります。

report_EURJPY_m5_201509w1

上図の下段はバックテストレポートです。1週間ですが、10000通貨で損益合計+21850円であったことが分かります。

【バックテストの条件】

期間は2015年8月31日~9月5日の1週間

EURJPY 5分足を使用

ロット 10000通貨

新規立ては足の始値で売買

利食い20銭 損切り20銭
※この場合、リスクリワードレシオ1:1のため、上下20銭をどちらが先に付けるか?という観点に意識を集中できます。

週末はポジションを決済して持ち越しなし

トレンドMAは30分足55本平均線の傾きを使用

クロスMAは5分足70本移動平均線を使用し、ストキャスのシグナルが出た時にローソク足がクロスしていなければ仕掛ける

ストキャスティクスの設定は(5,6,9)を使用

【バックテストの結果】

仕掛け14回 買い3回 売り11回

勝敗 12勝2敗 勝率85.71%

損益合計 +21850円

このデータは過去のデータですので将来も通用するとは限りませんが、ボックス相場で何を基準にどういうタイミングで売買したらよいか?今後のヒントになることは想像できます。

「MT4 ストキャスMA MTF 押し抜けくん EA」(以下「ストキャスMA押し抜けくんEA」と呼びます)は、テスターの「エキスパート設定」でこのようなトレードルール作成の際のヒントとなるデータを確認できます。

expert_setting1

expert_setting2

expert_setting3

上図のMT4の「テスター」の「エキスパート設定」画面を参考に、トレンド相場やボックス相場でのトレードルールを作成することが可能です。

【EURJPY5分足チャートでのトレードルール作成例】

マルチタイムフレームによる30分足(TrendMATimeFrame=4)55本移動平均(TrendMAPeriod=55)の傾きでトレンドを判定
レートが5分足70本移動平均(CrossMATimeFrame=70)より下にある時(CrossMARateCross=false:未クロス)の買いシグナルが有効
レートが5分足70本移動平均より上にある時(CrossMARateCross=false:未クロス)の売りシグナルが有効
利食い幅20pips(TP=TakeProfit)、損切り幅20pips(SL=StopLoss)

※TrendMATimeFrameは1=M1(1分足), 2=M5(5分足), 3=M15(15分足), ~7=D1(日足),8=W1(週足), 9=MN(月足)となります。
※シグナルの取捨選択や設定値の調整は適宜必要となります。
※いくつかのトレードルールをベースにおいて、フレキシブルにトレードすることをお勧めいたします。
Youtubeの紹介動画もご参考ください!
https://youtu.be/f4Z5Z8OnczA

ところで、長期のバックテストではどうなるでしょうか?

下記はEURJPYの5分足における1年間のバックテストデータです。

stc1year1
上図において、下段は元金100万円でスタートした場合の残高曲線です。
ほぼ右肩上がりであることが確認できます。

stc1year2
上図において、下段はMT4のテストレポートです。
1年間の仕掛け回数100回以上かつPF(総利益/総損失)2以上のデータから選びました。

【1年間のテスト結果から作成したトレードルール作成例】
※最新バージョンでは、トレンドMA、クロスMA、ストキャスティクスにおいてマルチタイムフレーム対応となっております。

テスト期間
平成26年12月1日〜平成27年11月30日

売買単位 10000通貨

仕掛けのルール
トレンドMA 30分足45本平均の傾きを考慮する
クロスMA 5分足20本平均レートがクロスしていない状態で仕掛ける
クロスMAの傾きは考慮しない
クロスMAとトレンドMAのクロスは考慮しない
ストキャスの設定は15分足(15,12,24)
ストキャスの%Dが51以下から55を越えて買い
ストキャスの%Dが49以上から45を下回って売り

決済のルール
利食い14pips
損切り45pips
週末ポジション持ち越しなし
(土曜日5時に決済し、月曜日8時以降にスタート)

stc1yearset
上図はテスト結果の設定画面です。

【参考テスト結果】

勝率 86.26%(113勝18敗)、純益が81268円、プロフィットファクター(総利益/総損失)が2.06、絶対ドローダウン(元金からの最大減少金額)3450円ですから
約50pipsストップロスを元金の約2%になるように計算しますと元金25万円程度でも継続運用できたことが分かります。

元金25万円とした場合の運用利回りは、81268×100/250000=32% の計算となります。

※TimeFrameは1=M1(1分足), 2=M5(5分足), 3=M15(15分足), ~7=D1(日足),8=W1(週足), 9=MN(月足)となります。
※シグナルの取捨選択や設定値の調整は適宜必要となります。
※いくつかのトレードルールをベースにおいて、フレキシブルにトレードすることをお勧めいたします。

ストキャスMA押し抜けくんEAの機能をまとめます。

1. 全通貨1分足~日足まで対応
2. トレンド方向に押し目買い、戻り売りのタイミングでのトレードルールを作成支援
3. トレンドを判定する移動平均線は他の上位足も含めて考慮するマルチタイムフレーム
4. ボックス相場でも対応できるよう、トレンドを待たずに移動平均線の手前で仕掛けるポイントも抽出可能
5. バックテスト~トレードルール作成までの手順を解説したマニュアル添付
6. トレードの時間帯を指定するタイマー機能搭載
7. デモ口座、ライブ口座共自動売買可能
8. 自動売買は常時稼動、定時起動、スポット稼動が可能
9. 新規建ては始値のみおよびリアルタイムでのテスト、自動売買が可能
10. 発注時に利食いと損切りを設定する安全仕様
11. 口座残高全体はもちろん残高の一部にレバレッジをかける機能を搭載
12. 買いポジション数、売りポジション数、トータルポジション数の制限が可能
13. トレンドを判定する移動平均線の反転を使った自動決済も可能
14. 手動で建てたポジションや他のEAで建てたポジションを自動決済することも可能
15. 週末のポジション持越しをしない時間指定自動決済および週明け時間指定自動開始にも対応
16. 負荷を和らげるためのレートチェック間隔指定機能
17. 自動売買を行う際のスプレッドの最大値をpipsで指定可能
18. 別売りの「トレンドフォローインジケータ MT4 ストキャスMA 押し抜けくん」と併用すれば、チャート上でのシグナル表示やシグナルメールやシグナルアラートも連携可能(インジケータではポジションの把握はしておりません。)
19.v5より2本のEMAの乖離が一定以上の場合のみ仕掛けるフィルターを追加いたしました。

これにより、トレンドが強い時のみ仕掛けることが可能になりました。

動作環境

MT4 ストキャスMA 押し抜けくんEAの推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

1. OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
2. CPU:Pentium1GHz以上
3. メモリ:512MB以上
4. 解像度:1024×768以上
5. 通信環境:ブロードバンド回線(ADSL回線・光ファイバー回線等)
6. ハードディスク空き容量: 100MB以上

含まれる内容

1. MT4EAプログラム(50kb)
2. 2010年1月から2016年12月の7年間ほぼ右肩上がりのUSDJPY4時間足MT4テスト売買レポート
3. テスト売買レポートのパラメーターを初期設定にしたMT4EAプログラム(50kb)
4. PDFマニュアル(27ページ)
5. 設定項目の説明PDF(4ページ)

ご購入について

トレードルール作成支援ツール ストキャスMA押し抜けくんEAは、16,800円です。

fx-onでご購入!

kounyu_blue

dl-marketでご購入!

DLmarketで購入

バージョンアップは無料です。

無料サポート連絡先
メール:info(アットマーク)abproducts.biz
SkypeID:sinsatori
HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

アートブレインプロダクツ
担当:さとり心

以上となっております。

メールマガジンのお知らせ

「FXの調べ無料メルマガ」にご登録頂きますと、新製品情報や検証結果などを時々お知らせいたします。

「FXの調べ無料メルマガ」ご登録フォーム




※60文字まで入力できます。



既に登録済みの方は、2重登録にはなりません。

お手数ですが、info(あっとまーく)abproducts.biz からメールが届くように設定をご確認ください。

※個人情報の保護について
ご登録頂いたメールアドレス等は、当メルマガ配信の目的以外には使用いたしません。
また、法令に該当する場合を除き、第三者に公開されることはございません。