DolphinEA TypeM USDJPY M5

アクセスいただき、誠にありがとうございます。

ダウ理論とMACDの押し目買いで14年間右肩上がり!

毎日のトレードやお仕事、お疲れ様です!

DolphinEA TypeM USDJPY M5はドル円5分足でダウ理論とMACDの押し目買いを使ったEAです。

上記のバックテストデーターの残高グラフでは14年間右肩上がりで、レポートでは、プロフィットファクター2.14、勝率約70%、売買回数1186回(月平均5、6回)、1ポジションの10000通貨の売買では純利益は年平均35000円となっており、複利機能もついております。

以下自動売買例です。

買いその1

買いその2

買いその3

買いその4

買いその5

買いその6

買いその7

買いその8(負けの例)

売りその1

売りその2

売りその3

売りその4

売りその5

売りその6

売りその7

売りその8(負けの例)

インストールと設定

設定その1

設定その2

設定その3

【複利機能の使い方】

1.固定ロットの場合(初期設定)
—Order Lot Setting—
固定ロット=0.1(10000通貨の例)
1回の最大ロス比率対(証拠金)残高=0
1回の最大ロス金額(目安)=0

2.複利で自動ロット調整の場合(手動設定)
—Order Lot Setting—
固定ロット=0
1回の最大ロス比率対(証拠金)残高=2(最大ロスを残高の2%目安とする)
1回の最大ロス金額(目安)=0

3.複利で自動ロット調整の場合(手動設定)
※1回の最大ロス金額を残高の2%と5000円の小さい方とする場合
—Order Lot Setting—
固定ロット=0
1回の最大ロス比率対(証拠金)残高=2
1回の最大ロス金額(目安)=5000

動作環境とインストール

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容 プログラムファイル1つ※バージョンは適宜読み替えてください。

DolphinEA_TypeM_USDJPY_M5.ex4

※マニュアルは当Webマニュアルをご覧ください。

インストール方法 1.「DolphinEA_TypeM_USDJPY_M5.ex4」を選択し、右クリックメニューからコピーします。

2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Experts」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」に「DolphinEA_TypeM_USDJPY_M5」が表示されます。

4.USDJPYの5分足チャート上にドラッグして下図の赤い四角の項目をチェックしてOKボタンをクリックします。

5.「自動売買」ボタンを押下状態にして、チャート右上の顔がスマイルになればインストール完了です。

※GOGOJUNの説明もご確認ください。

質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

【FAQ】

Q.通貨、タイムフレームに制限はありますか?
A.通貨はUSDJPYのみ、タイムフレームは5分足のみです。

Q.マニュアルはありますか?
A.マニュアルは当WEBページをご覧ください。設定画面に説明があるため、詳しいマニュアルは不要かと思いますが、不明な点がございましたら上記メールアドレスまでご連絡ください。FAQに一般の質問として掲載させていただきます。基本的には当WEBページをマニュアルとして更新してまいります。

Q.海外のFX会社も使えますか?
A.ご利用になれます。当EAのバックテストは売買手数料のかかる海外のFX会社のMT4で行っており、一般に日本国内のFX会社の取引コストよりも高い取引コストがかかることを考慮して行っております。ドル円のSpread+手数料=1.2pipsでバックテストデーターを取っております。

Q.バージョンアップは無料ですか?
A.バージョンアップは無料です。

ご購入について

ご購入先 価格と購入へのリンク
FX-ONでご購入 価格は19,800円です。
kounyu_blue

【免責事項】

当サイトやブログ、メルマガ等で行う検証は教育としてバイナリーオプションやFX売買の判断にお役に立つ情報を提供することが目的であり、

正確性や妥当性や利益を保証するものではございません。

また、シグナルの配信は行いません。

売買の最終判断と結果については全て自己責任でお願いしております!

動画やWebページ、説明資料等の中でシグナルと表現した場合は、あくまでも一般的な見方や個人の見解としての売買のタイミングをチャート形状などから説明したものです。

サブコンテンツ