ギャンの45度線を意識したトレンドラインを自動で引くインジケーターと別売りツールEA

角度によって相場が過熱気味か、押し目、戻りの仕掛けチャンスか?判断の基準となる !

皆さんはギャンの45度線をご存知でしょうか。

ウィリアム・ギャンという人は、1978年から1955年に米国に生きた投資家です。

独自の分析手法を編み出し、ルールを厳格に守ることで、生涯の勝率8割を誇ったとされます。
1929年の世界恐慌さえ、1年前に予測したとされる、伝説のトレーダーです。

ギャンは「時間と価格は均衡している」とみて方眼グラフに対角線(45°)とその半角線(22.5°)・さらに四半角線(11.25°)の放射線を引いて値動きのパターン分析を行いました。

実際に時間と価格が均衡する45度線をMT4で正確に表すには、値幅を固定する必要があり、手間ばかりかかって使いこなすにはかなり大変です。
そこで私の方で、ギャンの45度線を意識した角度のトレンドラインを、自動で引くインジケーターを作成しました。

下図はEURUSD1時間足に角度のトレンドラインを自動で引いたものです。

gan45_eurusdh1_buy

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/c/d/cd9ca9f5.gif青い三角形の領域で買うことで、相場が過熱していないタイミングで買うことができます。

ギャンの45度線は買いの場合は、青い三角形の上の辺に相当します。

下図は、USDJPY1時間足のチャートに下降トレンド時のギャンの45度線を引いたものです。


gan45_usdjpyh1_sell

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/5/b527e941.gif

売りの場合は、ピンクの三角形の領域で売り立てると、下げ加速していない内にエントリーすることが可能です。

下降トレンドの場合は、ピンクの三角形の下の辺がギャンの45度線に相当します。

ここまでは、1時間足なので、そのまま表示することができました。

1時間足を標準とお考えください。
ただし、当インジケーターは、上昇トレンドの基準を満たさないと上昇トレンド用のギャンの45度線を意識したトレンドラインを引きませんし、
下降トレンドの基準を満たさないと下降トレンド用のギャンの45度線を意識したトレンドラインを引きません。

下図は、USDJPY15分足チャートにギャンの45度線を意識した角度の下降トレンドラインを表示したものです。


gan45_usdjpym15_sell

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/5/d/5d71af74.gif

1時間足ではないので、角度はマニュアル設定を行っております。

下図の赤い囲みのように、足100本の上昇または下落幅を15pipsに固定して表示しています。


anglemanual

http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/b/2/b2a18b88-s.gif

1時間足以外は、ご自分で調整してギャンの45度線を意識した角度のトレンドラインを引いていただくようになっております。

ギャンの45度線を意識した自動売買を行うツールEA

ここからは、ギャンの45度線を意識した自動売買を行うツールEAをご紹介します。

下図はUSDJPY1時間足の買いの例です。

BUY
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/7/b/7b887103.gif
※高値安値のラインや価格は別売りインジケーターによって表示されています。

上図では、主な安値から足50本につき120pipsの上昇ラインよりも下で買っています。

過熱感のあるときに深追いして飛びつかないフィルターがついているイメージです。

下図はUSDJPY1時間足の売りの例です。

SELL
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/9/e/9e79c249.gif

※高値安値のラインや価格は別売りインジケーターによって表示されています。

上図では、主な高値から足50本につき120pipsの下降ラインよりも上で売っています。

投げ売り感のあるときに深追いして売り急がないフィルターがついているイメージです。

これを5年間売買すると以下のような残高曲線になります。

StrategyTester_AngleLineEA_USDJPY_H1
http://livedoor.blogimg.jp/fxmt4indicator/imgs/2/f/2fda5ebf.gif

上図は1万通貨単位で5年間売買した残高曲線です。

最初の4年間でパラメーター最適化し、最後の1年間は最適化していないフォワードの部分です。

MT4レポートでは以下のように出ています。

純益 177190円

プロフィットファクター 2.17

総取引数 135回

勝率 75.56(102勝33敗)

平均利益 3223円

平均損失   4593円

最大ドローダウン 27690円

製品には、上記のPresetファイルの他、USDJPY1時間足で味付けが少し異なる2種類のPresetファイルが同梱されております。

動作環境、インストールと設定

※どなた様もデモ口座やテスターで安全を確認してからライブ口座に移行してください!

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

インジケーターに含まれる内容 プログラムファイル1つ
MT4_AngleLine_Indicator_v1.ex4
Presetファイルは全ての通貨の全足の設定画面から、気に入った設定を保存することで、ご自分で自由に作ることができます。
※バージョンは適宜読み替えてください。
インジケーターのインストール方法 1.「MT4_AngleLine_Indicator_v1.ex4」ファイルを選択して右クリックメニューからコピーします。

2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Indicators」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「罫線分析ツール」に「MT4_AngleLine_Indicator_v1」のインジケーター名が表示されればインストール完了です。

※設定画面に設定項目の説明が記載されております。

質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

ご購入について

インジケーターのご購入先 インジケーターの価格と購入へのリンク
インジケーターをFX-ONでご購入 価格は22800円です。
kounyu_blue
インジケーターをDLMARKETでご購入 価格は22800円です。

DLmarketで購入

EAのご購入先 EAの価格と購入へのリンク
EAをFX-ONでご購入 価格は22800円です。
kounyu_blue
EAをDLMARKETでご購入 価格は22800円です。

DLmarketで購入