フィボナッチ・リトレースメント オートトレード戦略EA

0.382や0.618の押し、戻りで、長期運用でもスポット運用でもダウ理論とフィボナッチ・リトレースメントを利用した戦略を立ててバックテストやフォワードテスト、自動売買を実行できます!!

 

 下図はUSDJPY30分足のフィボナッチ・リトレースメント0.618戻りに自動で仕掛けたLimit注文による売りトレードの一例です。赤い水平線が待機中を表しています。



※インジケーターは、フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上を使用しております。

 下図はUSDJPY30分足のフィボナッチ・リトレースメント0.618押しに自動で仕掛けたLimit注文による買いトレードの一例です。青い水平線が待機中を表しています。

 下図はUSDJPY30分足のフィボナッチ・リトレースメント0.618押しに自動で仕掛けたLimit注文による買いと売りトレードのMT4レポートです。15pips利食いとしています。

上図は、2017年1月~12月の約1年間のMT4レポートです。

売買ロット 0.1
売買回数 76回
純益 114000円
最大ドローダウン 22440円
勝敗 76勝0敗
勝率 100%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=0
平均利益 1500円
平均損失 0円

15pips利食い、270pips損切りとしています。

利小損大なので上記の期間における勝率は100%です。

当EAではこの設定が初期設定となっています。

このまま運用するのも良いですが、利食いを伸ばし、損失をある程度のところで見極めて確定する判断をすれば、経験値として応用が効くようになってゆくかと思いますのでサンプルとしてご参考ください。

ダウ理論を利用して、買いなら前の高値または買値と前の高値の差の2倍付近で利食い、損切りは前の谷の安値でする等、目安を立てるのも良いでしょう。

下図は、EURUSDの日足の2017年4月~9月の約半年間におけるフィボナッチ0.382押し目買いで6連勝のシグナル事例です。

下図では、EURUSDの日足の2017年4月~9月の約半年間におけるフィボナッチ0.382押し目買いの6連勝のEAの買いポジション保持線を青い太線で表しています。

下図の例では、Limit注文モードは使っておりません。日足の始値時に前の足で押し目買いシグナルが出ていれば買いを行なったものです。

忙しいお勤めの方が朝6時や7時にチャートを確認しての運用が可能です。

下図は、USDJPY、EURUSD、GBPUSDの3通貨の日足での13年間の運用テストのMT4レポートと残高曲線です。

2005年から2017年の13年間でほぼ右肩上がりになっております。

上図は、2005年1月~2017年12月の約13年間の3通貨合計のMT4レポートです。

売買ロット 0.1
売買回数 1229回
純益 1941819円
最大ドローダウン 68739円
勝敗 1025勝204敗
勝率 83%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=1.4
平均利益 6693円
平均損失 24113円

フォボナッチの0.382、0.618等のどれを使うのか、最低反転値幅や利食い、損切り等のパラメーターは通貨毎の設定となっており、設定画面から読み込めるプリセットファイルを同梱しております。

さらに、フィボナッチの0.236、0.382、0.5、0.618、0.764の他に、0.3、0.45、0.55、0.6を加え、全部で9個のリトレースポイントを検出します。

このように、短期でも、長期でも戦略を立ててテストを行ったり、自動売買を実行できます。

Webマニュアル

機能・初期設定

機能・項目 概要・説明
機能概要 ・ダウ理論を利用した高値安値の反転でトレンド方向に逆張りを行う

・逆張りポイントは、フィボナッチ・リトレースメントと4つのポイントを加えた計9個の反転ポイント。

0.236、0.3、0.382、0.45、0.5、0.55、0.6、0.618、0.764

・トレンドを使用する/しない、トレンドラインの反転値幅、トレードラインの反転値幅を設定変更可能

・前の山より高い山を形成した後は買いのみ行い、前の谷より低い谷を形成した後は売りのみ行なう高値安値フィルターあり

・トレードタイミング(TradeMode)は、0.Limit注文リアルタイム発注(発注間隔60秒初期設定)、1.Limit注文始値時発注、2.始値で判断して始値で売買、2.直前足の終値で判定して始値で売買を行う4つのモードあり

フィボナッチ・リトレースメントインジケーターとほぼ連動可能

・金曜日の21時にポジションを決済して週末はポジションを建てないモードを使用可能

・決済方法は、SL,TP自動設定、直前の山の高値、安値で決済するロジック決済もあり

・買いオン/オフ、売りオン/オフ、それぞれ最大ポジション数を設定可能(デフォルトでは1ポジションずつ)

・売り買いど転のオン/オフ設定が可能

対象通貨、時間足

動作環境・インストール

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容 プログラムファイル1つ
通貨足フリー、時間足フリー
※バージョンは適宜読み替えてください。
※マニュアルは当Webマニュアルをご覧ください。
インストールとチャートへの設定方法 ※バージョンは適宜読み替えてください。
1.「RetracementEA_ABP_v3.ex4」ファイルを右クリックメニューからコピーします。
2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Experts」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。
3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」に「RetracementEA_ABP_v3」が表示されればインストール完了です。
4.チャートを開き、ナビゲーターのエキスパートアドバイザから「RetracementEA_ABP_3」をドラッグして、プロパティ画面の全般の「自動売買を許可する」にチェックしてOKボタンをクリックしてください。
※「DLLの使用を許可する」のチェックは必要ありません。
5.MT4の自動売買アイコンをクリックして緑色のボタンが表示されれば自動売買が開始されます。
質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

【FAQ】

Q.マニュアルはありますか?
A.マニュアルは当WEBページをご覧ください。設定はシンプルで設定画面のパラメーターの説明があるため、詳しいマニュアルは不要かと思いますが、不明な点がございましたら上記メールアドレスまでご連絡ください。FAQに一般の質問として掲載させていただきます。基本的には当WEBページをマニュアルとして更新してまいります。

Q.複数口座で使えますか?
A.本人名義の複数口座でご利用いただけます。本人名義であれば、口座フリーとなっております。

Q.バージョンアップは無料ですか?
A.バージョンアップは無料です。

設定項目

ご購入について

※ご利用に際しては、デモ口座やテスターで十分に安全を確認してから本番口座に移行してください。

ご購入先 価格と購入へのリンク
fx-onでご購入 価格は22,800円です。
kounyu_blue
DLMarketでご購入 価格は22,800円です。

DLmarketで購入