フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上

上昇幅の高値から0.382や0.618の押し目でシグナルを出す!全通貨1分足から週足まで対応!

アクセスいただき、誠にありがとうございます。

ブログ「フィボナッチ・リトレースメント FXの調べ」を運営しております、さとりと申します。

当インジケーターは、ダウ理論とフィボナッチ数列を活用した波動理論に基づくものです。

「相場は高値安値の切り上げ切り下げしながらトレンドを形成する」というダウ理論やエリオット波動は人間心理の基本を再現するものです。

例えば上昇トレンドを形成する時は、上がったら上昇幅の半値押し(フィボナッチ数列の0.5)で買った場合、前の谷の安値を割らずに前の山の高値を超えれば、上昇トレンドが形成され、トレンドに乗れたと見なすことができます。

ダウ理論にフィボナッチ数列を活用することで、一般に相場が強ければ押しは浅いので0.236か0.382の押し目で買い、一般に相場が弱ければ押しは深いので0.5か0.618か0.764の押し目で買う、などの臨機応変な対応が可能となります。

下図は、USDJPY5分足における上昇波動の例です。

フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上の押し目買い用を使っております。

上図は約12時間の間に10連勝したシグナル例です。

上図の獲得pipsは合計48.2pipsです。

デイトレ・スキャルピングの例としてご活用ください。

上図でのトレードルール例は以下の通りです。

トレンドが上向き中は、0.382押しの赤い下向き矢印のシグナルで買い建てる
利食いはTP=直前の山の高値
損切はSL=直前の谷の安値

下図は上記トレードの部分拡大図です。

0.382押しすると、赤い下向きの矢印や転換(=反転)価格も表示されます。

下図は、EURUSD1時間足における下降波動の例です。

フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上の戻り売り用を使っております。

上図は約3日間の間に2連勝したシグナル例です。

上図での獲得pipsは合計124.7pipsです。

スウィングの例としてご活用ください。

上図でのトレードルール例は以下の通りです。

トレンドが下向き中は、0.618押しの青い上向き矢印のシグナルで売り建てる

利食いはTP=直前の谷の安値
損切はSL=直前の山の高値

このように「押し上」は1分足から週足まで、デイトレ・スキャルピングからスウィングまで対応可能です。

また、下図のように、チャートの右端に転換(=反転)予定価格がリアルタイム更新表示されますので、反転ポイ

また、下図のように、チャートの右端に転換(=反転)予定価格がリアルタイム更新表示されますので、反転ポイントに指値を入れておくことが可能です。

【主な機能のまとめ】

1.インジケーターは押し目買い用と戻り売り用に分かれております。

例えば、5分足の買い用の場合は、安値から10pips上がれば陽転して青い上向きのトレードラインが引かれます。
トレンドはその倍の20pips上がれば陽転して緑の上向きのトレンドラインが引かれます。

高値から上昇幅の0.382下がれば、押し目買いシグナルの赤い下向き矢印が表示され、メール、アラートも行います。

例えば、1時間足の売り用の場合は、高値から50pips下がれば陰転して赤い下向きのトレードラインが引かれます。
トレンドはその倍の100pips下がれば陰転してオレンジの下向きのトレンドラインが引かれます。

安値から上昇幅の0.618上がれば、戻り売りシグナルの青い上向き矢印が表示され、メール、アラートも行います。

フィボナッチの初期設定は0.382となっておりますが、0.236、0.382、0.5、0.618、0.764から選択できます。

2.ダウ理論で提唱する高値安値の切り上げ切り下げが一目瞭然!

サンプルのチャートにもありますように、「相場は高値安値の切り上げ切り下げしながらトレンドを形成する」というダウ理論は人間心理の基本を再現するものです。

ダウ理論にフィボナッチ数列を活用することで、一般に相場が強ければ押しは浅いので0.236か0.382を使い、一般に相場が弱ければ押しは深いので0.5か0.618か0.764を使う、などの臨機応変な対応が可能となります。

3.全通貨1分足から週足まで対応!

通貨やタイムフレームを選びませんので、1分足から週足まで対応可能です。

各タイムフレームに対応した反転値幅pipsを初期設定済みであるため、設定変更なしでそのままご利用いただけます。

フィボナッチ比率の計算の基となる上昇幅、下落幅の最低反転値幅pipsは以下のように初期設定されておりますので、ご自由にご変更ください。

1分足 5pips(トレンド 10pips)
5分足 10pips(トレンド 20pips)
15分足 20pips(トレンド 40pips)
30分足 30pips(トレンド 60pips)
1時間足 50pips(トレンド 100pips)
4時間足 100pips(トレンド 200pips)
日足 150pips(トレンド 300pips)
週足 300pips(トレンド 600pips)

1分足、5分足で短期売買を行えば、帰宅後の2~3時間を有効に使ってスキャルピングトレードが可能となります。

また、15分足、30分足ではデイトレ、1時間足、4時間足ではスウィング、そして日足、週足を使った場合でも反転時にリアルタイムでメール、アラートでお知らせできますので、大きな値幅獲得に繋がる可能性も出てまいります。

4.他のインジケーターやEAと組み合わせて使える!

フィボナッチ・リトレースメントインジケーター押し上は、波動を捉えるインジケーターですので、複雑な計算結果で作成されるインジケーターRSI、ストキャス、MACD、移動平均、ボリンジャーバンド等、他のインジケーターと併用してタイミングを取ったり、シグナルを判断したりと広範囲にご利用いただけます。

5.FXDDのCFD日経225対応について

当インジケーターは日経平均をFXと同じように売買できるFXDDのCFDにも対応しております。

ここでは、FXDDのJPN225のチャートを開く時のMT4のメニューをお伝えいたします。


FXDDのMT4で日経225を表示する際は、上記のように、MT4の気配値の通貨ペア上で右クリックしてメニューを表示し、「通貨ペア」を左クリックで選択後「JPN225」を選んで表示ボタンをクリックしてください。

以上の機能を上手く活かして、皆様のご成功に繋がるよう願っております。

インストールと設定

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容 プログラムファイル2つ
※バージョンは適宜読み替えてください。
Retracement_Buy_Indicator_ABP.ex4(押し目買い用 75kb)
Retracement_Sell_Indicator_ABP.ex4(戻り売り用 75kb)付録のテンプレートファイル1つ(設定は必須ではございません。)
Default.tpl(押し目買い用で設定しておりますので、戻り売り用は一旦押し目買い用を削除してから改めて戻り売り用をチャート上にドラッグしてしてください。)※マニュアルは当Webマニュアルをご覧ください。
インストール方法 1.「Retracement_Buy_Indicator_ABP.ex4」ファイルを右クリックメニューからコピーします。

2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Indicators」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「罫線分析ツール」に「Retracement_Buy_Indicator_ABP」が表示されればインストール完了です。

テンプレートファイルの設定(任意) 1.「ファイル」→「データフォルダを開く」→「templates」の「Default.tpl」ファイルを右クリックメニューから「Default_1.tpl」などに名前を変更します。2.同梱された「Default.tpl」ファイルを右クリックメニューからコピーして、MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「templates」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。任意のチャートを開いた時に「Retracement_Buy_Indicator_ABP」が表示されればテンプレート設定はできています。

戻り売り用を設定する際は、一旦押し目買い用を削除してから改めて戻り売り用をチャート上にドラッグしてしてください。

質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

【FAQ】

Q.通貨、タイムフレームに制限はありますか?
A.通貨、タイムフレームに制限はございません。通貨と時間足はフリーとなっております。

Q.マニュアルはありますか?
A.マニュアルは当WEBページをご覧ください。設定変更も特に不要でそのまま使えるため、詳しいマニュアルは不要かと思いますが、不明な点がございましたら上記メールアドレスまでご連絡ください。

FAQに一般の質問として掲載させていただきます。基本的には当WEBページをマニュアルとして更新してまいります。

Q.複数口座で使えますか?
A.ご購入者本人様の複数口座でご利用いただけます。本人様であれば、口座フリーとなっております。

Q.EAの発売予定はありますか?
A.EAは十分に検証を行った上で今後開発する予定です。その際はメールマガジンでお知らせいたします。

Q.どんな時のシグナルの精度が高いですか?
A.下値を切り上げている時の買いシグナル(押し目買い用インジケーターの赤い矢印)、上値を切り下げている時の売りシグナル(戻り売り用インジケーターの青い矢印)です。

Q.バージョンアップは無料ですか?
A.バージョンアップは無料です。

設定項目

押し目買い用インジケーターの設定画面です。
設定変更なしでもそのまま使えます。

ご購入について

ご購入先 価格と購入へのリンク
fx-onでご購入 価格は22,800円です。

kounyu_blue

DLMarketでご購入 価格は22,800円です。
DLmarketで購入