MT4 タイムセレクト EA RSI USDJPY 15分足 通貨足フリー版を同梱

純益が大きい時間帯にトレードするEA!
RSIベース、RCIとGMMAフィルター付きのEAでトレンド方向に押し目買い、戻り売りで高勝率!

 

RSIベース+RCIフィルター(+GMMAトレンドフィルターは設定自由)でトレンド方向に押し目買い、戻り売りを行うEAを使ってUSDJPY15分足の得意な時間帯と苦手な時間帯を調べてみました。

2016年以降は米国の大統領選挙があったり、世界情勢が読みにくい状況が続いているため、方向感が定まりにくい傾向があると推測し、特に裁量では難しい時代に入ったと言ってもよいかもしれません。

かと言って、EAなら何でも良いわけではないことはいつの時代も同じです。

このような訳で、今回は方向感が定まりにくい傾向があると推測される2016年1月以降のテストを行いました。

その結果が下図です。

上図の例では10000通貨の売買で、3ポジションまで持ちます。

上図ではMT4のテスターで上から純益が大きい日本時間順に並べました。

一番上の行、つまり最も純益が大きい時間帯は、6:00代で、以下3:00代、7:00代、4:00代と続きます。

11時前後、20時前後もまずまずでした。

結果が良くない時間帯は5つありまして、15:00代、2:00代、14:00代、5:00代、16:00代でした。

この時間帯のトレードはマイナスになっていたり、ドローダウンも大きく、プロフィットファクターも低い傾向があります。

14:00代、15:00代、16:00代はロンドン市場が開く前の時間帯ですので、方向性が定まりにくいのかと思われます。

ここでは、結果が良くない5つの時間帯をBad Timeと呼び、それ以外の時間帯をGood Timeと呼びます。

このGood Timeの時間帯のみにトレードした結果は以下の通りです。

上図は、方向感の出にくい2016年1月以降の残高曲線です。

上図は、2016年1月以降のGood Timeの時間帯のみにトレードした場合のMT4レポートです。

売買ロット 0.1
売買回数 444回
純益 501760円
最大ドローダウン 46980円
勝率 87.61%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=3.14
平均利益 1892円
平均損失 4260円

因みに下図がBad Timeも含めた全時間帯に売買を行った場合の残高曲線とMT4レポートです。

上図は、2016年1月以降のBad Timeも含めた全時間帯にトレードした場合のMT4レポートです。

売買ロット 0.1
売買回数 499回
純益 443040円
最大ドローダウン 46980円
勝率 84.97%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=2.25
平均利益 1881円
平均損失 4731円

Good Timeの時間帯のみにトレードした残高曲線の方が滑らかで、成績も良いことが分かります。

※例えば、純益上位4つの時間帯のみ(6:00代で、3:00代、7:00代、4:00代)にトレードする場合は、設定画面のパラメーターの入力タブで「TimeSelect=6,3,7,4」とするだけです。

※TP、SL、利益確保のストップ引き上げ機能、撤退モードのTP引き下げ機能、1分毎のトレール、5pipsを付けた後1pipsの評価益で成り行き決済も可能なローカルトレール、GMMAトレンドフィルターなどのパラメーターは調整可能です。

※USDJPY15分足対応版の他に、通貨、時間足フリー版を同梱しておりますので、お好きな通貨や時間足で調整しながらご利用ください。

※新規建て時最大スプレッドは3pips、許容スリッページは3pointで何れも変更可能です。

当EAの初期設定では、上記のGood Timeの時間帯のみで動作いたします。

もちろんトレード時間帯は自由に変更できます。

Webマニュアル

機能・初期設定

機能・項目 概要・説明
機能概要 ・設定パラメーター「TimeSelect=6,3,7,4,0」のように指定した日本時間帯のトレードのみ行う
・RSIベース、RCIフィルターでトレンド方向に押し目買い、戻り売りを行う
・RSIは、50を切ってから70以上の高値を付けて、さらに60以下に押したところで買う等のモード管理を行う
・タイミングは、足の終値で判断し、次の足の始値で新規建て(OpenTimeOpen=falseならリアルタイムモード)
・小幅利益確保のストップ変更機能と撤退モード時のTP変更機能あり
・決済方法は、SL,TP自動設定、小幅利益確保ストップ変更機能、トレール決済、ローカルトレール決済
・買い3ポジション、売り3ポジションまで可能(DOTEN=trueならど転売買を行う)
・時間指定トレード最適化テスト機能(0:00代~23:00代まで24の各1時間指定最適化テスト)
初期設定 1.TP=45pips、 SL=90pips
2.米国雇用統計発表日は20時にポジションを決済し、以後週末は新規建てしない
3.週末土曜日の0時以降はトレードせず、5:00にポジション決済 週明けは月曜日の9:00に自動再開
4.GMMAトレンドフィルターはオフ(トレード回数が減るため)
5.最大ロット1ロット(最大10万通貨 万が一100万通貨等の大型発注がかかるとスリップが発生する可能性があるため)
7.最大ポジション買い3、売り3(ど転機能もあり)保持時間制限24時間(変更可能)
8.1分毎トレールオン(初期設定では最大評価益50pips→30pips反転のためTP>=50pipsに設定した場合のみ稼働)、ローカルトレールオフ
9.小幅利益確保のストップ変更機能オン(最大評価益20pips→5pips評価益Stop)、撤退モード時のTP変更機能オン(最大評価損-20pips→1pips評価益TP)
※ローカルトレールにより、ストップ値発注制限があるFX会社でも5pipsを付けた後1pipsの評価益で成り行き決済するなどの細かいトレールが可能で、OrderModifyの通信が発生しません。
対象通貨、時間足

USDJPY15分足対応版の他に、通貨、時間足フリー版を同梱しておりますので、お好きな通貨や時間足で調整しながらご利用ください。

動作環境・インストール

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容 プログラムファイル1つ

TimeSelect_EA_RSI_USDJPY_M15.ex4(99kb)
※バージョンは適宜読み替えてください。
※マニュアルは当Webマニュアルをご覧ください。

インストールとチャートへの設定方法 ※バージョンは適宜読み替えてください。1.「TimeSelect_EA_RSI_USDJPY_M15.ex4」ファイルを右クリックメニューからコピーします。

2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Experts」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」に「TimeSelect_EA_RSI_USDJPY_M15」が表示されればインストール完了です。

4.チャートを開き、ナビゲーターのエキスパートアドバイザから「TimeSelect_EA_RSI_USDJPY_M15」をドラッグして、プロパティ画面の全般の「自動売買を許可する」にチェックしてOKボタンをクリックしてください。
※「DLLの使用を許可する」のチェックは必要ありません。

5.MT4の自動売買アイコンをクリックして緑色のボタンが表示されれば自動売買が開始されます。

質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

【FAQ】

Q.マニュアルはありますか?
A.マニュアルは当WEBページをご覧ください。設定変更も特に不要でそのまま使えるため、詳しいマニュアルは不要かと思いますが、不明な点がございましたら上記メールアドレスまでご連絡ください。FAQに一般の質問として掲載させていただきます。基本的には当WEBページをマニュアルとして更新してまいります。

Q.複数口座で使えますか?
A.本人名義の複数口座でご利用いただけます。本人名義であれば、口座フリーとなっております。

Q.バージョンアップは無料ですか?
A.バージョンアップは無料です。

設定項目

時間帯別最適化テスト時の設定例

1.MT4のストラテジーテスターの「セッティング」タブで下図のように「最適化」(1)をチェックします。
「エキスパート設定」(2)をクリックするとテスト用パラメーター設定画面が開きます。

2.「エキスパート設定」の「パラメーターの入力」タブで下図のように(3)、(4)、(5)、(6)を行ってください。

3.ストラテジーテスターの「セッティング」タブに戻りますので、スタートボタンをクリックすれば、時間帯別最適化テストが開始されます。

結果が表示されない場合は、通貨、時間足、スプレッドなどをご確認ください。

※時間帯別最適化テスト時以外は「OneHourTestOn=false」と設定してください。
「エキスパート設定」の「パラメーターの入力」タブでリセットすれば、「OneHourTestOn=false」に戻ります。

ご購入について

※ご利用に際しては、デモ口座やテスターで十分に安全を確認してから本番口座に移行してください。

ご購入先 価格と購入へのリンク
fx-onでご購入 価格は12,800円です。
kounyu_blue
DLMarketでご購入 価格は12,800円です。

DLmarketで購入