MT4 ハーモニック Three Drives 系 サーチインジケーター

Wトップ、ヘッドアンドショルダーズに類似!
Three Drives, The 5-0, AB=CD の3パターンのシグナル矢印と同時にメール・アラートでお知らせ!

上図はUSDJPY 15分足のハーモニック Three Drives パターン のBull と Bear のシグナルの事例です。


上図はUSDJPY 1時間足 ハーモニック Three Drives パターン Bearish の事例です。

※フィボナッチや参考SLLineはシグナル、メール、アラートと同時に表示されます。

形がしっかりしている場合はエリオット第五波動の頂点を捉えるイメージですね。


上図はEURUSD 1時間足 ハーモニック The 5-0 パターン Bullishの例です。

Wボトムからのエリオット第一波動後の半値押しのようなタイミングですね。


上図はEURUSD 15分足 ハーモニック AB=CDパターン BullishとBearishの例です。
※出たがりのThree Drives が被っておりますが。

AB=CDパターンのBullishの場合、押し目のケースも含めて、1番底と2番底でWボトムを形成してからの反発を狙うイメージですね。


上図はGBPJPY 5分足 ハーモニック The 5-0 パターン Bearishの例です。

GBPJPYの5分足でもヘッドアンドショルダーズに類似するThe 5-0 パターンを検出できます。

ストップロスは頂点に置くとよいですね。

※矢印とパターン名が色分けで表示されます。

※チャートへの設定時に、各パターンの検出件数が、メッセージ欄にBullish、Bearish別に表示されます。


上図がThree Drivesパターンです。

通常1→2→3で定義されますが、システムの都合上0→X→A→B→C→D→ と補って再定義します。

例えばレートが下がって来て、チャートが0→X→A→B→C→D→と推移する時に、トリプルボトムの右端が一番低い形になり、ABがXAの1.27倍から1.618倍を満たし、かつ、CDがBCの1.27倍から1.618倍を満たせばBullish Three Drives パターンに該当しますので、Dのところで逆張りで買いになります。

もちろん、N字エントリーを基本と考えれば、Bullishの場合Dが出た後に上がるか下がるかしてN字を作ったところで買いに入るのも良いと思います。

エリオット波動に例えれば、D付近で買うことで第一波動を狙うことになります。


上図がThree Drivesパターンです。

通常0→A→B→C→D→で定義されますが、システムの都合上0→X→A→B→C→D→ と補って再定義します。

例えばレートが下がって来て、チャートが0→X→A→B→C→D→と推移する時に、XよりBが低いW底を付けた後にCまで上抜けしてから半値押しした時に各頂点の値幅比率が条件を満たせば、Bullish The 5-0 パターンに該当しますので、Dのところで逆張りで買いになります。

もちろん、N字エントリーを基本と考えれば、Bullishの場合Dが出た後に上がるか下がるかしてN字を作ったところで買いに入るのも良いと思います。

エリオット波動に例えれば、BCが第一波動、CDが第二波動となり、D付近で買うことで第三波動を狙うことになります。


上図がAB=CDパターンです。

通常A→B→C→D→で定義されますが、システムの都合上0→X→A→B→C→D→ と補って再定義します。

例えばレートが上がって来て、チャートが0→X→A→B→C→D→と推移する時に、Bより高い位置でDをつけてAB=CDのWトップを形成した時に、各頂点の値幅比率が条件を満たせば、Bearish AB=CDパターンに該当しますので、Dのところで逆張りで売りになります。

もちろん、N字エントリーを基本と考えれば、Bearishの場合Dが出た後に上がるか下がるかして逆N字を作ったところで売りに入るのも良いと思います。

チャートパターンに例えれば、上昇トレンドの終盤で出る上昇ウェッジパターンや下降トレンド中の戻しの動きにおける上昇ウェッジパターンを狙うような動きになります。

欧米の機関投資家が注目するハーモニック

欧米の機関投資家が注目しているハーモニックのThree drives 、The 5-0、AB=CD パターンに絞った検出インジケーターです。

上記3つのパターンは、Wトップやヘッドアンドショルダーズなどと類似パターンとなります。

ハーモニックはチャート上の波とフィボナッチの比率を組み合わせて相場の反転ポイントを絞り込む方法で天井と底を絞り込む目的があります。

勝率は70%~90%とも言われておりますが、天井と底を絞り込むと言いましても、私としては条件付きの数値だと考えております。

安値切り上げ時のBullish パターン、高値切り下げ時のBearish パターンであれば、勝率は70%~90%と言われても納得はできます。

つまり、上昇トレンド中の押し安値と下降トレンド中の戻り高値についてはかなりの確率で当てているという仮説が上げられます。

当商材の特徴は以下の通りです。

本人名義の複数口座で使える!

設定変更無しでそのまま使える!

1分足から週足までの全ての足毎に検出精度が調整できる!

初期表示時に過去足10000本分(変更可能)までハーモニック形状を表示!

シグナル矢印表示と同時にメールとアラートでお知らせ!

同類パターンに強くなることを目的とし、Three drlves、The 5-0 、AB=CD パターンに絞って検出!

表示中タイムフレーム毎に過去何回検出されたか?メッセージ欄に期間とBull,Bear,パターン別に検出件数を表示!

シグナルが出たらフィボナッチと参考SLLineを同時に表示するため利食いと損切りの目標値が分かる!

1分足から週足まで検出するので、スキャルピングやデイトレ、スウィングでもトレンドを把握しながら売買を行うことが可能!

当インジケーターは各足毎に精度を設定しておりますので、設定変更なしで使用できますが、特に以下のような方に向いております。

当インジケーターは、設定変更なしにそのまま使えますし、ハーモニックのスリードライブス、5-0、AB=CD パターンに絞って検出され、矢印とメール、アラートでお知らせできますので、先ずは同類の形状に絞ってマスターし、特徴を把握することをお勧めいたします。

利食いと損切りの目安は、自動表示のフィボナッチと参考SLLineで決めてください。

損切ラインは直前の谷の安値も候補になるでしょう!

利食いについては、0.382,0.5,0.618と利幅が進むに連れストップを上げて行けば、2.618まで到達!なんてこともあるかもしれません。

インストールと設定

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容 プログラムファイル1つ
※バージョンは適宜読み替えてください。
ABP_Harmonic_Search_3pattern Indicator_v1(66.5kb)
※マニュアルは当Webマニュアルをご覧ください。
インストール方法 1.「ABP_Harmonic_Search_3pattern Indicator_v1.ex4」ファイルを右クリックメニューからコピーします。2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Indicators」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「罫線分析ツール」に「ABP_Harmonic_Search_3pattern Indicator_v1」が表示されればインストール完了です。

質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

【FAQ】

Q.通貨、タイムフレームに制限はありますか?
A.通貨、タイムフレームに制限はございません。通貨と時間足はフリーとなっております。

Q.マニュアルはありますか?
A.マニュアルは当WEBページをご覧ください。設定変更も特に不要でそのまま使えるため、詳しいマニュアルは不要かと思いますが、不明な点がございましたら上記メールアドレスまでご連絡ください。FAQに一般の質問として掲載させていただきます。基本的には当WEBページをマニュアルとして更新してまいります。

Q.複数口座で使えますか?
A.本人名義の複数口座でご利用いただけます。本人名義であれば、口座フリーとなっております。

Q.EAの発売予定はありますか?
A.EAは十分に検証を行った上で今後開発する予定です。その際はメールマガジンでお知らせいたします。

Q.どんな時のシグナルの精度が高いですか?
A.下値を切り上げている時のBullishシグナル(青、水色)、上値を切り下げている時のBearishシグナル(赤、ピンク)です。

Q.どんな時のシグナルの精度が低いですか?
A.下値を切り上げている時のBearishシグナル(赤、ピンク)、上値を切り下げている時のBurishシグナル(青、水色)ですが、Wボトム、Wトップ形状と捉えて、矢印と逆の売買を仕掛けるポイントにもなりえます。シグナルが出たらどう解釈するか?安値切り上げと高値切り下げの状況を見てその都度ご検討ください。

Q.損切や利食はどうしたらよいですか?
A.シグナルと同時にフィボナッチと損切参考ラインが表示されます。利食いについては、フィボナッチの0.382、0.5、0.618などを参考に順次ストップを買いの場合引き上げてゆく方法が考えられます。損切に関しては、買いの場合、Dの有効範囲の最下部のレベルからADの0.236倍下のところに参考SLLineが表示されます。

Q.ハーモニックの他のパターンについては追加する予定ありますか?
A.1つのインジケーターで扱うパターンが増えすぎると表示が重なったり、判断に迷うこともあるかと思いますので、ハーモニックの他のパターンについては、パターンをグループ分けして別のインジケーターとして販売いたします。

Q.バージョンアップは無料ですか?
A.バージョンアップは無料です。

Q.4パターンが検出されているかどうか、パっと見では分かりにくいのですが?
A.チャート上でパっと見ただけでは正確な形状かどうかは確認はできませんが、当方ではすべてのパターンのBull,Bearについてテストを行っております。
有効範囲のバッファをどのくらい取るか?にもよりますので、万が一誤差や誤りがあった場合でも、調査と修正を行いますので免責とさせていただきます。

設定項目

ご購入について

ご購入先 価格と購入へのリンク
fx-onでご購入 価格は2017年8月31日まで特別価格9,800円です。9月1日からは12800円とさせていただきます。

 

kounyu_blue

DLMarketでご購入 価格は2017年8月31日まで特別価格9,800円です。9月1日からは12800円とさせていただきます。
DLmarketで購入