ローソク足モメンタム自動売買ツールEA USDJPY H1

一定期間前のローソク足の安値を下回ったら売り、高値を上回ったら買い!
複数のフィルターのオンオフ可能!


上図はUSDJPY1時間足の買いのイメージです。

値幅が縮まってから、MACDが上向きで下値が切り上がり上向きの方向性が出て、一定期間前のローソク足の高値を上回った時点で買いに入ります。

通常のモメンタムは終値だけをみていますが、当ツールではローソク足の高値を見ています。


上図はUSDJPY1時間足の買いのイメージです。

値幅が縮まってから、MACDが下向きで上値が切り下がり下向きの方向性が出て、一定期間前のローソク足の安値を下回った時点で売りに入ります。

通常のモメンタムは終値だけをみていますが、当ツールではローソク足の安値を見ています。


上図は2015年1月~2017年6月の約2年半の残高曲線です。

ほぼ一定の右肩上がりになっています。


上図は2015年1月~2017年6月の約2年半のMT4レポートです。
売買ロット0.01
売買回数303回
純益41,985円(計算上、ロット0.1なら419,850円,ロット1なら4,198,500円)
勝率63.37%
プロフィットファクター(総利益/総損失)=83,167円/41,182円=2.02
リスクリターン比率(純益/最大ドローダウン)=41,985円/4,229円=9.92
最大利益 2000円 最大損失 500円
平均利益 433.16円 平均損失 371.01円

機能・項目 概要・説明
自動売買ツールとしての使い方 1.タイマー機能を使ってのスポット的な自動売買
2.長期的な自動売買(デフォルトで米国雇用統計発表日は20時にポジションを決済して24時に再開)
※ただし、2018年以降はEmpStatDateに米国雇用統計発表日をカンマ区切りで登録要
3.パソコンの前を離れる時の自動売買
4.終値ベースで一定期間前のローソク足の高値安値を通過したら売買する手法の検証
5.最適化テスターとして、複数のフィルターのオン/オフも含めてのパラメーターの最適化

6.新規建てシグナル時のメール・アラートのみの設定でシグナルが出たら自分で売買の判断が可能
※無料版ではメール・アラートは行なわれません。

通常のEAではロジックがブラックボックスとなっていてパラメーターの変更もできないケースが多いですが、当自動売買ツールEAでは基本的なロジックが公開されていて、複数のフィルターのオン/オフも含めパラメーターの変更が可能です。

対象通貨、時間足 バージョンアップやフィルターを含めての再テスト、サポートの都合上、USDJPY1時間足のみで動作いたします。
自動売買イメージ 値幅が縮まってから一定期間前のローソク足高値を上回ったら買い、安値を下回ったら売り

新規建てシグナル時にメール・アラートのみを行なう設定が可能(無料版はメール・アラートなし)

フィルター MACDフィルター、値幅フィルター、RSIフィルター、新規建て用ダウ理論応用フィルター、SL用ダウ理論応用フィルター、TP用ダウ理論応用フィルター全てオン/オフが可能
最大ロット 10万通貨
最大ポジション数 1
最大ストップロス 50pips
最大テイクプロフィット 200
両建て なし
例えば、買いポジションを持っている状態で売りシグナルが出たらどてん売りとなります。

※無料版はMT4のテスターまたはデモ口座のみで動作いたします。

ロットは0.01で1ポジションのみ、メール・アラートは行なわれませんのでご了承ください。

Webマニュアル

項目 説明
推奨動作環境 推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容 プログラムファイル1つ
MT4_Candle_Momentum_EA_USDJPY_H1(95kb)
※マニュアルは当Webマニュアルをご覧ください。
インストールとチャートへの設定方法 1.「MT4_Candle_Momentum_EA_USDJPY_H1.ex4」ファイルを右クリックメニューからコピーします。

2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Experts」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」に「MT4_Candle_Momentum_EA_USDJPY_H1」が表示されればインストール完了です。

4.USDJPY1時間足チャートを開き、ナビゲーターのエキスパートアドバイザからMT4_Candle_Momentum_EA_USDJPY_H1をドラッグして、プロパティ画面の全般の「自動売買を許可する」にチェックしてOKボタンをクリックしてください。
※「DLLの使用を許可する」のチェックは必要ありません。

5.MT4の自動売買アイコンをクリックして緑色のボタンが表示されれば自動売買が開始されます。

※設定画面のパラメーターの入力タブで、AutoTrade=false, MailOn=true, AlertOn=trueとすれば新規建てシグナル時にメール・アラートのみ行なわれます。(無料版はメールアラートは行なわれません。)
シグナルの様子を見るなどの場合にご利用ください。

質問等 ご質問は下記メールアドレスまでお願いいたします。

infoあっとまーくabproducts.biz(さとり)

設定項目

ご購入について

※ご利用に際しては、デモ口座やテスターで十分に安全を確認してから本番口座に移行してください。

ご購入先 価格と購入へのリンク
製品版をfx-onでご購入 価格は19,800円です。

kounyu_blue

無料版をfx-onからダウンロード 価格は0円です。
無料版はMT4のデモ口座またはテスターでのみ動作し、ロットは0.01限定、メール、アラートは行われません。
無料版のダウンロードへ