MT4 かぎ足インジケーター USDJPY 1分足 スキャルピング

USDJPY1分足スキャルピング用のシグナル・メール・アラートを行うかぎ足インジケーター

MT4 かぎ足インジケーター USDJPY 1分足 スキャルピング は、USDJPYの1分足のみに対応したスキャルピング用のかぎ足インジケーターです。(通貨時間足フリー版を同梱済み)

上昇→下降→上昇トレンド時のチャートとシグナル(3勝1敗)

下降トレンド時のチャートとシグナル(売りで3連勝)

残高曲線(約2年半の期間)

テストレポート

参考までにかぎ足テスターEA(非売品)で上記テストを行った際の売買のテスト結果とテスト条件ついてご案内いたします。

・テスト期間2015年1月1日~2017年5月21日

・売買単位10万通貨(1Lot)

・売買回数2192回
※平均すると1日に3回以上シグナルが出ます。

・1409勝783敗(勝率64.28%)

・プロフィットファクター1.07

・純益1,357,800円

・最大ドローダウン522,400円

・売買の判定を行う短期かぎ足(赤)の反転値幅 ReverseShort=21pips
※短期かぎ足(赤)の終値が直前の山を越えたら買い、直前の谷を割れたら売りです。

・スキャルピングの設定なのでトレンドを見るトレンドかぎ足は使いません。
※トレンドを使う場合トレンドかぎ足(青)が上向きなら買いのみ、下向きなら売りのみを行います。

・利食い15pips

・損切り25pips

※仕掛けた後に、失敗シグナルと判断したら早めに決済し、成功シグナルと判断したら利食いを伸ばすのも良いかと思います。

・10pipsの利幅が出たら4pips反転のトレール決済
※OrderModifyを行わない擬似トレールのため4pips反転で成行決済
擬似トレールは、高値安値更新の度に頻繁に行われるOrderModifyのサーバーとの通信を行わないため、FX会社のサーバー負荷の問題はほぼ発生しません。
今後自動売買ツールとしてEAを発売した際の仕様としてご参考ください。

・13pipsの利幅が出たら8pipsの利幅までストップを引き上げ(買いの場合)、引き下げ(売りの場合)

・最長ポジション保持時間1230分(20時間と30分)
2017年以降は、2時間で決済する方法が有効という結果が出ています。

※ポジションの週末持ち越しはなし

※米国雇用統計発表日は日本時間で20時にポジションをクローズし、24時までトレード停止

足の終値を待たないリアルタイムシグナルで売買することも可能です。

Webマニュアル

主な機能

短期のかぎ足が直前の山を越えたら買いのシグナル・メール・アラートを、短期のかぎ足が直前の谷を割れたら売りのシグナル・メール・アラートを行います。

スキャルピング用の設定の場合はトレンドかぎ足を使っておりませんが、お好みの設定でトレンドかぎ足を設定し(ReverseTrend=30等)、トレンド方向のみでのシグナルを表示することも可能です。

・基本的にシグナル判定は、足の始値時に直前足の終値で判断いたします。

・トレンドを見る反転値幅の長いトレンドかぎ足とトレードのタイミングを取る反転値幅の短い短期かぎ足を表示します。
※当インジケーターのようにトレンドを使わない場合は、トレンドかぎ足の反転値幅はReverseTrend=0とします。

・トレンドかぎ足ぎが上向きの時に(ReverseTrend=0となっている場合はトレンドは無関係)短期かぎ足が直前の山を越えたら上向き矢印を表示します。

・トレンドかぎ足が下向きの時に(ReverseTrend=0となっている場合はトレンドは無関係)短期かぎ足が直前の谷を割れたら下向き矢印を表示します。

・足の確定した直後の始値時に条件を満たせば中塗り矢印のシグナルを表示し、メール・アラートを行います。

・リアルタイムで条件を満たせば、中抜き矢印のシグナルを表示し、メール・アラートを行います。

・夜間のメール・アラートをストップするなどの毎日定時メール・アラートなどの設定も可能です。

下図がインジケーターの設定画面です。

推奨動作環境

推奨動作環境はMT4の推奨動作環境に準じます。

OS:Windows10・8・7・Vista・WindowsXP
CPU:Pentium1GHz以上
メモリ:512MB以上
解像度:1024×768以上
通信環境:ブロードバンド回線
(ADSL回線・光ファイバー回線等)
ハードディスク空き容量: 100MB以上

使用するFX会社に制限はございません。

商材に含まれる内容

1.プログラムファイル(81.9KB)

※当webページがwebマニュアルとなっておりますので、
ご参考いただき、不明な点はメールにてお問い合わせください。

尚、ご質問頂いた内容は、「お客様から頂いたご質問」という形で、当ページやブログ等でQ&Aの一つとして掲載させていただく場合がございます。

何卒ご了承ください。

インストール方法

コピー&ペーストするだけの簡単インストールです。

※以下ファイル名、バージョン等は適宜読み替えてください。

TP15_SL25のようにファイル名にテストした際のEAのパラメーター設定値が含まれる場合があります。

1.「MT4_KAGIASHI_TREND_INDI_USDJPY_M1_Scalp.ex4」ファイルを右クリックメニューからコピーします。

2.MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Indicators」フォルダ上で右クリックメニューから貼り付けてください。

3.MT4を再起動します。「ナビゲーター」の「罫線分析ツール」に「MT4_KAGIASHI_TREND_INDI_USDJPY_M1_Scalp」が表示されればインストール完了です。

※バージョン部分がある場合は適宜読み替えてください。

Q&A

Q.かぎ足テスターのEAについては販売の予定はありますか?

A.申し訳ございません。当インジケーターをテストしたかぎ足テスターEAについては設定が複雑であることなどから非売品とさせていただきます。
ただし、かぎ足を使った自動売買ツールという形で、設定項目を絞って別商材としてEA単体で発売する可能性があります。
その際はブログやメールマガジンで適宜お知らせいたします。

Q.他の分足時間足や他の通貨で動きますか?

A.通貨時間足フリー版を同梱済みですので、他の分足時間足や他の通貨でパラメーターを適宜調整してご利用ください。

ご購入について

MT4 かぎ足トレンドインジケーター USDJPY 1分足 スキャル の価格は22,800円です。

fx-onでご購入!

kounyu_blue

dl-marketでご購入

DLmarketで購入

バージョンアップは無料で適宜行います。

無料サポート連絡先
メール:info(アットマーク)abproducts.biz
SkypeID:sinsatori
HomePage: http://fxmt4indicator.abproducts.biz/wp/
ブログFXの調べ: http://fxmt4indicator.blog.jp/

アートブレインプロダクツ
担当:さとり心

※あまり長期間でパラメーターの最適化を行わない理由については以下の通りです。

5年、10年という長い期間では1ドル70円、80円という現実的でない現在の水準から30円以上も乖離したデーターも入ってくるため、フォワードでのパフォーマンスが低下する傾向があり、
しかも1ドル70円、80円という水準では1日の変動幅が1ドル100円以上の時の半分程度の値幅しかなく、ロスカットにかかりにくいなどの影響があることが分かっています。

そのため、短い場合で最適化期間1ヶ月以内、長いものでも3年とし、より最新の動きを重視しながら、ご自分の相場の見方なども交えてパラメーター設定を柔軟に調整して頂くという主旨がございます。

以上となっております。

今後とも宜しくお願いいたします。

2017年5月22日 MT4 かぎ足インジケーター USDJPY 1分足 スキャルピング はコメントを受け付けていません。 MT4 かぎ足